【公式サイト】岐阜羽島駅近くの羽島動物病院です。

熱中症

 犬は、肺にたまった熱い空気を吐き出し、涼しい空気を取り入れることで体温調節します。ところが暑さや湿度が高いと、肺に熱がこもってしまい急激に体温が上昇。これが熱中症です。体の組織が壊れ最悪の場合死に至る恐ろしい病気です。

 熱中症になってしまったときには、毛を逆なでしながらお尻から頭まで水をかけましょう。また意識があって水が飲める状態だったら水を飲ませてください。
 犬を、車の影が涼しいからと思って車につなぐ方がいますが、犬がつながれていることを知らないで、車を走らせて怪我をさせてしまうことがありますので、車にはつながないようにしてください。