【公式サイト】岐阜羽島駅近くの羽島動物病院です。

猫の繁殖期

こんにちは!羽島動物病院の鈴木です
以前飼い主さんから、保護猫を譲渡して欲しいのだけど、子猫が保護されやすい時期はありますか?という質問を頂きました

今回は雌猫の発情期について掲載させてもらいます。
本来猫は季節繁殖動物なので、発情期を迎える季節が限られています。明期(明るい時間帯)が長い時期に2~3回ほど発情期を繰り返します。外にいる猫の 発情は2月ごろから始まり9月ごろまで続きます。猫の妊娠期間は約2ヶ月なので、出産は春4月から晩秋11月にみられることになります。ただ、地域猫でも最近では商店街などの照明も多いので、あまり季節性がないことが現状です。特に室内で生活している猫は夜も明るいなかですごしているので、日照時間の変化による季節性を失って,一年中発情がみられる傾向が強くなっています。つまり子猫が増えやすいのは春と秋ですが、基本的には年中出産があることになります。外猫の過剰な繁殖を避けるためにも羽島動物病院では地域猫の避妊手術を随時受け付けています。地域猫の手術をお考えの際はお電話をお願いします。