スタッフ紹介

獣医師


獣医師 岩佐 直樹

院長岩佐 直樹(いわさ なおき)
【得意分野】内科、循環器、腎泌尿器

私は飼い主様に安心してお任せいただけるよう、病気や治療の説明をしっかり行い、飼い主様にご納得いただいた上で検査や治療を進めて行く事を大切にしています。
何かご不明な点や疑問に思う事がありましたら、お気軽にお声がけください。

院長あいさつ

所属

岐阜大学応用生物学部獣医内科学研究室 研究生

日本獣医循環器学会 会員

日本獣医腎泌尿器学会 会員


獣医師 熊澤

獣医師熊澤(くまざわ)
【得意分野】内科、腫瘍

動物好きが高じて獣医師となり、このたびご縁がありまして羽島動物病院.で働かせていただくことになりました。
私は猫を飼っており、獣医師であると同時に飼い主でもあります。
そこを活かして両方の視点に立った診療をしていきたいと思っております。
そのためにも、幅広い知識や技術を身に付けられるように日々努力して参りますのでよろしくお願いいたします。

所属

日本獣医がん学会 会員


獣医師 清水

獣医師清水(しみず)
【得意分野】内科、外科、歯科口腔

羽島動物病院.で診察させていただくことになりました、清水万夢と書いて“しみずまむ”と申します。
普段は岐阜大学連合獣医学研究科の大学院生として、岐阜大学附属動物病院での診察や研究をしています。
研究分野は小動物の口腔疾患、特に猫の難治性口内炎です。
まだまだ経験も知識も少ない未熟者ですが、飼い主様の立場に立ち、全力でみなさんの大切な家族に手を差し伸べていきたいと思っています。
気になることは何でも気兼ねなくご相談ください。よろしくお願いします!

所属

岐阜大学応用生物学部獣医外科学研究室


獣医師 野村

獣医師野村(のむら)
【得意分野】内科、外科、神経

小さい頃から動物好きで、サンタさんに小鳥を買ってくださいと頼んだこともあります。気づいたら獣医師という職業に就いていました。
好きな言葉は『人知を尽くして天命を待つ』。言葉の話せない動物たちにできる限り手を差し伸べ、人知を尽くせる獣医師でありたいと思います。
同時に、飼い主さんの愛犬、愛猫を愛おしむ気持ちに寄り添った診療を心掛けています。不安なこと、気になっていること、分からないこと、いつでもお気軽にお尋ねください。


顧問獣医師 渡邊

顧問獣医師渡邊(わたなべ)

Kazuhiro Watanabe D.V.M., Ph.D.
獣医師/獣医学博士
岐阜大学 応用生物科学部 共同獣医学科 獣医外科学研究室 准教授
岐阜大学 大学院 連合獣医学研究科 主指導教員

担当科:歯科口腔および軟部外科

1969年北海道生まれ。2001年北海道大学大学院獣医学研究科博士課程を修了(獣医外科学教室)。博士論文は,「イヌの根尖部apical deltaの形成と歯周疾患に対するエナメルマトリックスタンパクの歯周組織再生効果」。2002年岐阜大学助手(助教),2007年より同准教授(現在に至る), 2015年より岐阜大学大学院連合獣医学研究科主指導教員(現在に至る)。岐阜大学応用生物科学部附属動物病院では,外科診療科を担当。また,2012年より岡崎南動物病院(愛知県岡崎市,鈴木豊院長)で副院長を兼務している

主な著書(単著のみ)

はじめよう 犬と猫の臨床歯科 (インターズー)
ステップアップ 犬と猫の臨床歯科 -口腔疾患の治療- (インターズー)
イラストを読む!犬と猫の臨床外科 (インターズー)


顧問獣医師 岩田

顧問獣医師岩田(いわた)

獣医師/獣医学博士
東京医科歯科大学 整形外科学分野 分子生命医学講座 准教授

担当科:整形外科、一部の神経外科および軟部外科

整形外科疾患対応リスト

股関節外科
■おもな疾患:股関節脱臼、大腿骨頭壊死症、大腿骨頭の成長板骨折、変形性関節症など
■治療方法:非観血的整復(吊り包帯)、大腿骨頭切除術

膝関節外科
■おもな疾患:前十字靭帯断裂、膝蓋骨脱臼、脛骨粗面の成長板剥離骨折など
■治療方法:関節外制動術(ラテラルスーチャー法)、滑車溝形成術、関節包縫縮術、脛骨粗面転移術、縫工筋切離術、テンションバンドワイヤー法など

肩関節外科
■おもな疾患:肩関節脱臼、変形性関節症、上腕二頭筋腱炎など
■治療方法:非観血的整復(吊り包帯)、切除関節形成術、上腕二頭筋腱切除術など

前肢および後肢の外科
■おもな疾患:長管骨骨折、浅指屈筋腱脱臼、成長板早期閉鎖による成長障害など
■治療方法:プレート固定、手根関節固定術、関節包縫縮術、矯正骨切り術など

顎顔面の骨折
■おもな疾患:上顎骨骨折、下顎骨骨折、顎関節脱臼など
■治療方法:プレート固定、切除関節形成術など

整形外科領域の内科疾患
■おもな疾患:関節炎(非感染性、感染性など)、変形性関節症、骨形成不全症候群など
■治療方法:免疫抑制療法、抗炎症療法など(関節構造の破壊に伴い、生活の質が低下する場合は、関節固定術などの手術が適用されることがあります。)

※頭蓋骨骨折および脊椎骨折は、大学病院でのMRI検査や脊髄造影検査が必要です。
※肘関節外科および骨盤の骨折は、大学病院でのCT検査が必要です。
※大腿骨や脛骨の湾曲変形を伴う膝蓋骨脱臼は、大学病院でのCT検査が必要です。

顧問獣医師 川部

顧問獣医師川部(かわべ)

獣医師/獣医学博士

担当科:軟部外科



略歴

平成12年3月 岐阜大学農学部獣医学科卒業
平成12年3月~平成22年7月 加古川動物病院勤務
平成22年12月~平成24年3月 岐阜大学応用生物科学部附属動物病院 非常勤獣医師
平成23年10月 第1種放射線取扱主任者免状取得
平成24年4月~平成28年3月 岐阜大学応用生物科学部附属動物病院
放射線治療システム管理担当助教
平成27年3月 大阪府立大学 博士号(獣医学)取得
平成28年4月~令和3年3月 岐阜大学応用生物科学部共同獣医学科 助教
令和3年4月~現在 岐阜大学応用生物科学部附属動物病院 常勤獣医師

対応できる軟部外科

外皮系
創傷管理 褥瘡管理 皮弁等形成外科 断指、断脚 等

感覚器系
眼瞼内反症整復 結膜フラップ、眼瞼フラップ 眼球摘出 垂直耳道切開、垂直耳道切除、全耳道切除 耳血腫整復 等

腹腔
臍ヘルニア、腹壁ヘルニア、鼠径ヘルニア等整復 J-VACドレーン設置 等

消化器系
経鼻食道チューブ、食道瘻チューブ、胃瘻チューブ、腸瘻チューブ等設置 食道裂孔ヘルニア整復※ 胃切開 胃腹壁固定 幽門形成 腸切開、腸切除および吻合 消化管ストーマ作成※ 直腸プルスルー 肛門嚢切除 会陰ヘルニア整復 等

肝臓・胆管系
肝葉切除 門脈体循環シャント結紮※ 胆嚢切除 胆嚢十二指腸吻合 等

内分泌系
副腎摘出 膵臓部分切除 甲状腺摘出 上皮小体摘出※ 等

血液・リンパ系組織
脾臓摘出 胸管結紮(乳び胸)※ 等

泌尿・生殖器系
腎臓摘出 尿管切開、尿管吻合※ 尿管膀胱吻合、尿管口形成(異所性尿管※ 膀胱切開 膀胱瘻カテーテル設置 尿道切開、尿道造瘻 子宮卵巣摘出 去勢 乳腺摘出 会陰切開 等

心臓・血管系
動脈管結紮※ 心膜切除 等

呼吸器系
永久的気管造瘻※ 肺葉切除※ 漏斗胸矯正※ 横隔膜ヘルニア、心膜横隔膜ヘルニア整復※ 等

※は専用器具が必要になる可能性があるため、当院で対応できない可能性があります。

獣医学研修生 原

アルバイトスタッフ(はら)

動物たちと、そして飼い主様ともしっかり会話しながら接していきたいと思っています。
よろしくお願いします。


スタッフ

看護師 猪池

看護師猪池(いのいけ)

看護師 岩田

看護師岩田(いわた)

看護師 川島

看護師川島(かわしま)

看護師 古澤

看護師古澤(ふるさわ)

受付 高橋

受付高橋(たかはし)


会長岩佐 達男

相談役岩佐 和子

※夜間や休診日は夜間動物病院をご利用ください。
お気軽にお問合せください。
058-391-0755 診察時間|9:00ー12:00/16:00ー19:00
※土曜は18:00まで | 休診日:日曜・祝日